写真を撮るならすごいとほめられる撮り方のコツ - デジタル一眼レフカメラ初心者が簡単に上達する講座

デジタル一眼レフカメラ初心者が簡単に上達する講座

一眼レフ上達講座・468.gif
一眼レフ上達講座 公式サイト
写真教室のレッスンをまるごと自宅へ!一眼レフカメラ講座(人物・風景・物・花撮影編)

写真を撮るならすごいとほめられる撮り方のコツ


カメラ3弾セット
3ステップで上手くなる!一眼レフカメラ上達講座


折角写真を撮るなら、
「すごい!」とほめられる写真が撮りたい!
そう思ったことはありませんか?

どんなに写真を撮って誰かに見せても、
そのクオリティーが物足りないと、
「う、うん。綺麗だね」と、微妙な反応・・・
なんてことになってしまいます。

そこで、本日は、かなり簡単!だけど、
写真のクオリティーは非常にアップする
写真の撮り方のコツをご紹介します。

実例を交えて解説していきますので、
どうぞ最後まで読んでみて下さいね。

一眼レフ上達講座・花.PNG

早速ですが、写真のクオリティが非常にとアップする方法。
それは、主役と同じ目線で撮ることです。

詳細にご説明しますね。
貴方は写真を撮る時、自分の目線のまま撮っていませんか?

例えば、花壇に咲いている花を撮ろうとした時
自分の目線から見下ろすように撮ってしまうと、
普段から見慣れた光景がそのまま写真になります。

これではとっても面白いもので無い限り、
ちょっと「おお!すごい!」とはなりにくいんですね。

ですからそんな時は、一度花と同じ高さまでかがんで、
アングルを工夫してみるといいでしょう。

普段、他の人が見慣れていないような角度を意識するのがコツです。

カメラを構える位置を主役と同じ高さにすると迫力のある写真が撮れます。

これは花以外の写真を撮る時にも使えます。

・子供を撮る時は、子供と同じ目線。
・ペットを撮る時は、ペットと同じ目線。

となるように意識してみると一風変わった写真にすることが出来ます。

一眼レフ上達講座・落ち葉子供.PNG


さて、いかがでしたか?
すごい写真を撮るポイントは“主役と同じ目線”です

写真を撮る時は、
是非、本日ご紹介した撮り方のコツを使ってみて下さいね。

もし、
「難しいカメラ用語が苦手、だけど写真をもっと上達したい!」
そんなお悩みをお持ちでしたら、
是非一度、サイトをご覧になってみてください。

「一眼レフカメラを購入して数週間の初心者でも“感動の一枚”が撮れた!
その秘密をご覧いただけます。」

貴方もこのデジタル一眼レフカメラ講座で、写真の撮るコツを楽しく学べば、

・元気に遊ぶ子供の写真も、ブレずに見事に撮れる
・お子さん、お孫さんの成長を、想い出の一枚に記録出来る
・撮った写真をご家族や友人にプレゼントすれば、心の底から喜んでもらえる。

などなど。
楽しい写真生活を満喫することが出来ます。
(株式会社 Good Appealさんのメールより)


公式サイトはこちらから
一眼レフ上達講座・468.gif

カメラ3弾セット
3ステップで上手くなる!一眼レフカメラ上達講座
公式サイトはこちらから


写真を撮るならすごいとほめられる撮り方のコツ


一眼レフカメラ上達講座 まとめ
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー